マエケンが谷間の先発で5勝目…先制の適時二塁打も披露



 ドジャース・前田健太(29)が18日(日本時間19日)のレッズ戦に登板。5回を3安打1失点1死球で、5勝目(3敗)を挙げた。3敗目を喫した4日のブルワーズ戦以来の先発で、登板4試合ぶりの白星を手にした。

 この日の前田は立ち上がりから安定した投球。四回1死満塁から押し出し死球で1点を失ったが、最低限の役割をこなし、ローテーションの谷間で巡ってきた先発機会を生かした。

 二回の第1打席では自ら先制の適時二塁打を放ち、非凡な打撃も披露した。

引用:マエケンが谷間の先発で5勝目…先制の適時二塁打も披露


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×