トンプソンが首位で最終日へ ヘンダーソンら4人が1打差



◇米国女子◇マイヤーLPGAクラシック 3日目(17日)◇ブライズフィールドCC(ミシガン州)◇6314yd(パー71)

宮里藍のフォトギャラリー

大雨によるコース不良のため、前日までパー5だった5番を111ydのパー3とし、この日はパー69に設定された。2位から出たレキシー・トンプソンが6バーディ、1ボギーの「64」でプレーし、通算15アンダーとして首位に躍り出た。後続を1打リードし、今季2勝目へ前進した。

通算14アンダーの2位に、首位から出たブルック・ヘンダーソン(カナダ)、韓国のパク・サンヒョンとジェニー・シン、リーアン・ペース(南アフリカ)の4人が並んだ。

野村敏京は6バーディ、2ボギーの「65」とし、通算8アンダーの26位で最終日を迎える。

引用:トンプソンが首位で最終日へ ヘンダーソンら4人が1打差


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×