小野塚、約1カ月ぶりに雪上トレーニング開始 「ひとつひとつの完成度を高めていきた



 フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の世界選手権覇者、小野塚彩那(29)=石打丸山ク=が28日、フリースタイルスキー世界選手権で史上初めてモーグルとデュアルモーグル(非五輪種目)の男子2冠に輝いた堀島行真(いくま、19)=中京大=らと東京都内で行われたイベントに参加した。

 ともに来年2月の平昌五輪での金メダル獲得に期待がかかる。小野塚は堀島の活躍に刺激を受けているようで、「競技は違うけれど気持ちを奮い立たせてもらえる存在。五輪で一緒にメダルをとれたら」と“共闘”を誓った。堀島も「ずっと五輪での金メダルを目標にやっている。小さい頃からの夢を実現したい」と気持ちを高めた。

 今後、小野塚は6月中旬まで米国合宿を行う予定。約1カ月ぶりに雪上トレーニングを開始するといい、「(エア中にスキーをつかむ)グラブや高さなど細かい部分を練習していきたい。焦らず、ひとつひとつの完成度を高めていきたい」とテーマを掲げた。

 平昌五輪に向けて、2014年ソチ五輪銅メダリストの小野塚がいよいよ本格始動する。

引用:小野塚、約1カ月ぶりに雪上トレーニング開始 「ひとつひとつの完成度を高めていきたい」/スキー


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×