日本女子アマチャンプ・高橋彩華、3位T発進に「とにかく勝ちたいです」



<パナソニックオープンレディース 初日◇19日◇千葉カントリークラブ 野田コース(6,512ヤード・パー72)>

藤崎莉歩、斉藤愛璃から“和製”ボミまで!?現地よりLIVE写真をお届け!

 ステップ・アップ・ツアー第3戦「パナソニックオープンレディース」初日、午後になると強風が吹き荒れたものの、アマチュアの高橋彩華が1アンダー・3位タイと好発進を見せた。

 勝みなみ、畑岡奈紗、新垣比菜らと同じ1998年生まれで、今年プロテストを受ける予定の高橋。2016年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」を制し、現在アマチュアランキング1位につける有望株だが、「日本女子アマ以降は(学生の大会でも)2位ばかりで…。1年くらい優勝していないので勝ちたいんです!」と、今大会も目標を優勝に据えている。

 目標の選手は、コーチ同士につながりがあり、一緒に試合でプレーしたこともある、タイの女子プロの代表格、ポーナノン・パットナム。「あんな簡単に寄せて、パットを決められたな~って…」とショートゲームの上手さに感嘆する。昨年までは得意クラブはドライバーだったが、現在は「ショートゲームが自分の武器です」と憧れの選手に近づくだめに努力を重ねている。

 「日本女子アマ」制覇は大きな冠だが、同学年にはステップ・アップ・ツアー優勝者(新垣、吉本ひかる)も、ツアー優勝者(勝)も、メジャー優勝者(畑岡)さえもいるだけに、プロになる前に”勝ちたい”という気持ちが生まれるのは当然。上位発進のチャンスを活かし、2日目も優勝戦線に残りたいところだ。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

引用:日本女子アマチャンプ・高橋彩華、3位T発進に「とにかく勝ちたいです」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×