巨人、一回に阿部の適時打で熊本出身の立岡が一塁から生還



 (セ・リーグ、巨人-ヤクルト、1回戦、18日、熊本)巨人は一回、4番・阿部の左中間への適時打で1点を先制した。一死から地元・熊本出身の2番・立岡が左前打で出塁。阿部の打球で、一塁から一気に生還した。

 ヤクルトの先発は熊本出身のサブマリン・山中。巨人は菅野が先発で、五回まで無失点に抑えている。

引用:巨人、一回に阿部の適時打で熊本出身の立岡が一塁から生還


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×