ネイマール、軽率行為でクラシコ欠場の可能性も…マラガ戦で退場処分



バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールがクラシコを欠場する可能性が浮上している。

バルセロナは8日、リーガエスパニョーラ第31節でマラガと対戦し、0-2の敗戦を喫した。消化試合数が1つ少ない首位レアル・マドリーとの勝ち点差が3となり、逆転での優勝が厳しくなった。

加えて、先発出場を果たしたネイマールが65分に2枚目のイエローカードを受けて退場処分を受けた。それだけでなく、ピッチを去る際に審判に向けて拍手をしたため、さらなる制裁の対象と判断される可能性がある。処分の重さによっては、4月23日に開催されるレアルとの直接対決に欠場するかもしれない。

ネイマールがクラシコ欠場となれば、優勝に向けてわずかな望みをつなぐバルセロナにとって大きな痛手となる。どのような処分が下されるだろうか。

GOAL

引用:ネイマール、軽率行為でクラシコ欠場の可能性も…マラガ戦で退場処分


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×