マンUのムヒタリアン、クラブ初のEL制覇へ意欲「目標の一つ」



 マンチェスター・Uに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、ヨーロッパリーグ(EL)制覇への意欲を明かした。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 就任1年目のジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・Uは今シーズン、プレミアリーグ第31節終了時点でアーセナルと同勝ち点の6位につけている。2試合未消化で、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位マンチェスター・C(1試合未消化)と4ポイント差。欧州カップ戦出場権を懸けた、激しい順位争いに身を置いている。そしてELでは、順当にベスト8へ進出。準々決勝ではアンデルレヒト(ベルギー)と対戦することが決まった。

 ムヒタリアンは「ヨーロッパリーグ優勝は、僕にとって今シーズンの目標の一つだよ。でも、簡単ではないことは理解している。特にここまで勝ち進むと、楽な相手などいないからね」と、EL制覇への意欲を示した。

『UEFA.com』はマンチェスター・Uについて「プレミアリーグでも激しい順位争いの真っただ中にいるが、ELでクラブ史上初の栄冠に輝けば、国内リーグの最終順位にかかわらず、来シーズンのCLに最低でもプレーオフから出場する権利が手に入る」と紹介。CL出場権獲得を目指すうえで、ELが重要な大会になり得ることを指摘している。

SOCCER KING

引用:マンUのムヒタリアン、クラブ初のEL制覇へ意欲「目標の一つ」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×