北九州、クラブ初の中国人選手獲得…上海上港から孫峻崗が加入



 ギラヴァンツ北九州は3月31日、中国スーパーリーグの上海上港に所属する同国人MF孫 峻崗が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2017年3月21日から2017年12月31日までで、背番号は「30」に決まった。

 孫峻崗は1995年生まれ、現在21歳のMF。北九州にとって、クラブ初の中国人選手となる。同選手は加入にあたり、以下のようにコメントしている。

「この度、ギラヴァンツ北九州に加入できることになり、大変感謝しています。 ミクニワールドスタジアム北九州という素晴らしいスタジアムで試合ができることを楽しみにしています。日頃のトレーニングの成果を、自分のプレーに活かせるように、努力を惜しまず、精一杯取り組みたいと思いますので、温かい声援をよろしくお願いします」

 北九州は今季、明治安田生命J3リーグ2試合を終えて1勝1分け。次節は4月1日、SC相模原とのアウェイゲームに臨む。孫峻崗は同試合より出場可能となる。

SOCCER KING

引用:北九州、クラブ初の中国人選手獲得…上海上港から孫峻崗が加入


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×