パー3でバーディ量産のファウラーが首位発進 石川遼は44位



◇米国男子◇シェルヒューストンオープン 初日(30日)◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)◇7441yd(パー72)

【写真】石川遼は夕日に照らされながらショットを打ち込んだ

世界ランキング9位のリッキー・ファウラーが8バーディの量産で「64」をマークし、8アンダーの単独首位で滑り出した。

2月の「ザ・ホンダクラシック」に続く今季2勝目を狙うファウラーは、前半インで5バーディを奪取。最終9番(パー3)では4Iでピンをかすめるティショットを見せ、バーディで締めくくった。「パー3をうまく攻略できたのが良かった」と3つのバーディはパー3で決めた。「このコースは好スコアが出るけれど、ボールに泥がつくコンディションではとても難しい。きょうはうまくコントロールできた」と振り返った。

前週の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」を欠場し、今週月曜、火曜と当地でコーチのブッチ・ハーモン氏の直接指導を受けたばかり。メジャー初制覇を狙う次週の「マスターズ」に向けても、初日のビッグスコアは好材料になる。

1打差の2位に最終18番を3パットボギーとした韓国のカン・スン。さらに1打差の6アンダー3位タイにスチュワート・シンクとジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、カイル・スタンリーがつけた。

ジャスティン・ローズ(イングランド)は5アンダー6位タイ、アダム・スコット(オーストラリア)が4アンダー13位タイで上位発進。ジョーダン・スピースが3アンダー30位タイで続いた。

石川遼は3バーディ、1ボギーの「70」で回り、2アンダーとして44位でスタート。フィル・ミケルソンはイーブンパー86位、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は2オーバー111位と出遅れた。

引用:パー3でバーディ量産のファウラーが首位発進 石川遼は44位


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×