サッカー日本代表 未明にUAE戦 重要度増すボランチ山口蛍 コンビの長谷部誠不在



 【アルアイン(アラブ首長国連邦)=小川寛太】サッカー日本代表は23日午後7時半(日本時間24日午前0時半)、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のUAE戦に挑む。中盤の底にあたるボランチの一角で先発が有力な山口(C大阪)は、長谷部(アイントラハト・フランクフルト)の負傷離脱により、重要度が増している。

 「誰と組んでも合わせられると思う」。山口の表情に動揺はなかった。最終予選に出場した4試合で、ボランチでコンビを組んだ長谷部は不在。「一緒に組んでいる時は頼りっぱなしなところもあった」と偽らずに話したが、代表で30試合を戦った経験値が、26歳を大きく成長させてきた。

 1-2で敗れた昨年9月のUAE戦は、ベンチで見守った。相手の攻撃の中心となるO・アブドゥルラフマンとは育成世代で対戦経験があり、「あれだけ技術のある選手が守備も頑張る。自分たちはそれ以上にハードワークしないといけない」。自らの持ち味を出し切るつもりだ。

 「全員がアウェーで借りを返したい思いは強い。勝って今年をスタートできれば良い方向にいける」。昨年10月のイラク戦でチームを救ったように、チームに勝ち点3をもたらす。

引用:サッカー日本代表 未明にUAE戦 重要度増すボランチ山口蛍 コンビの長谷部誠不在で


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×