中日の福福コンビが豆まき「1年で一番需要ある日」



 中日の福敬登投手(24)と福谷浩司投手(26)の福福コンビが3日、豆まきを行い福を呼び込んだ。

 沖縄・北谷球場に隣接する陸上競技場で鬼に扮(ふん)した勝崎耕世コンディショニングコーチ(51)とマスコットのドアラに向かって、豆をまいた。プロ1年目の昨年は故障で参加できなかった福は「やっときましたね。1年で一番、需要がある日ですね」とノリノリ。「今日の豆まきは若手ばかり。この若手たちががんばらないと。先輩におんぶにだっこじゃダメ」と表情を引き締めた。5年目の福谷は「僕には家族がいますから。結果を見るだけではなく、そういう存在を忘れないようにやっていきたい」と話した。

 ドラフト1位柳裕也投手(22=明大)、同4位笠原祥太郎投手(21=新潟医療福祉大)、同6位丸山泰資投手(21=東海大)、鈴木翔太投手(21)、若松駿太投手(21)、佐藤優投手(23)、三ツ間卓也投手(24)も参加した。

引用:中日の福福コンビが豆まき「1年で一番需要ある日」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×