SB 城島氏の臨時コーチ見送り



 ソフトバンクが水面下で検討していたOBで元捕手、城島健司氏(40)の臨時コーチ招聘(しょうへい)を見送ったことが30日、分かった。調整がつかずに断念したとみられる。

【写真】ソフトバンク松坂はスリム化!復活への決意

 2年ぶりの日本一、常勝軍団構築を目指すチームは次世代捕手の育成が急務。日本選手の捕手として初めて大リーグでプレーした城島氏に、若手捕手や復活を期す松坂のサポート役などを期待する声が球団内で上がっていたが、今回は実現しなかった。

引用:SB 城島氏の臨時コーチ見送り


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×