「ギュンドアンって誰?」サンチェスが同胞ブラーボにまさかの失言



アーセナルFWアレクシス・サンチェスが、マンチェスター・シティ戦の試合前に思わぬ失言をしていたようだ。

マンチェスター・Cは、18日に行われたプレミアリーグ第17節でホームにアーセナルを迎え、2-1と勝利した。マンチェスター・Cの選手たちは、その4日前に負傷して長期離脱を余儀なくされたMFイルカイ・ギュンドアンを励ますティーシャツを着て入場していた。

サンチェスは、入場前のトンネルでチリ代表の同僚であるGKクラウディオ・ブラーボと再会。2人は以下のような会話を交わした。

サンチェス:「どこにいたんだい? 探していたんだよ!」
ブラーボ:「どこを探していたんだよ(笑)」
サンチェス:「列の前の方にいるのかと思ってさ。ん? (ティーシャツを指して)これ、どうしたの?」
ブラーボ:「いや、ひざを負傷してしまった選手がいるんだ」
サンチェス:「8番て誰だっけ?」
ブラーボ:「ギュンドアンだよ」
サンチェス:「ユースの選手?」
ブラーボ:「ドイツ代表の選手だよ!」

引用:「ギュンドアンって誰?」サンチェスが同胞ブラーボにまさかの失言


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×