マンUのポグバがELで左大腿部を負傷 週末のリーグ戦欠場が濃厚か



 マンチェスター・Uは4日、フランス代表MFポール・ポグバの負傷状況を発表した。

 3日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節フェネルバフチェ戦に先発出場したポグバ。ブラジル代表MFソウザのタックルを受けて左大腿部を負傷し、30分に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとの途中交代を余儀なくされた。

 同クラブ公式サイトは、「6日に敵地で行われるスウォンジーとのプレミアリーグ第11節に、負傷したポグバが出場できなくなる可能性がある」と伝えている。詳細な離脱期間などはわからないが、次戦の出場は厳しいとの見方を示した。

 フェネルバフチェに敗戦を喫したことで、第4節終了時点で勝ち点6とELグループAの3位に後退したマンチェスター・U。次節は11月24日にフェイエノールトをホームに迎える。

SOCCER KING

引用:マンUのポグバがELで左大腿部を負傷 週末のリーグ戦欠場が濃厚か


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×