通算30勝の片山晋呉が賞金ランク6位に浮上 池田勇太が1位をキープ



<男子賞金ランキング>

 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」終了時の賞金ランキングが発表された。

通算30個目の優勝カップを手に笑顔の片山 

 今大会で通算30勝目を飾った片山晋呉が優勝賞金3,000万円を手にして、賞金ランク30位から6位まで一気に24ランク順位を上げた。

 今大会惜しくも19位タイで終えた池田勇太だが1位をキープ。賞金ランキングに加算されない「WGC-HSBCチャンピオンズ」に出場した2位の谷原秀人との差を広げた。
 
 また、今大会15位タイの片岡大育は1ランクアップの4位に浮上した。

【男子賞金ランキング】
1位:池田勇太(123,457,703円)
2位:谷原秀人(116,144,370円)
3位:キム・キョンテ(98,775,967円)
4位:片岡大育(65,937,949円)
5位:ソン・ヨンハン(63,614,966円)
6位:片山晋呉(57,311,808円)
7位:小平智(55,643,807円)
8位:今平周吾(51,558,763円)
9位:マイケル・ヘンドリー(48,726,728円)
10位:ブラッド・ケネディ(42,175,272円)
11位:松山英樹(40,000,000円)
12位:石川遼(39,720,000円)

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

引用:通算30勝の片山晋呉が賞金ランク6位に浮上 池田勇太が1位をキープ


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×