日本シリーズ第6戦 札幌50・8% 広島54・9%



 29日に日本テレビ系で生中継された「日本シリーズ第6戦 広島-日本ハム」(午後6時30分から248分間)の平均視聴率が25・1%(関東地区)と高かったことが31日、ビデオリサーチの調べでわかった。関西地区は26・7%とさらに高かった。

 また、日本一となった日本ハムファイターズの本拠地のある札幌地区の平均視聴率は50・8%、広島カープの地元の広島地区は54・9%(いずれもビデオリサーチ調べ)だった。4勝2敗で日本ハムが勝ったシリーズは大きな盛り上がりをみせた。

 日本シリーズは第1戦(TBS系)が18・5%、第2戦(フジ系)が13・8%、第3戦(テレビ朝日系)が17・5%、第4戦(TBS系)が15・9%、第5戦は17・4%(テレビ朝日系)だった(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

引用:日本シリーズ第6戦 札幌50・8% 広島54・9%


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×