ロズベルグ「フェルスタッペンが接触。2位を守れてツイてた」:メルセデス F1メキ



 2016年F1メキシコGP決勝で、メルセデスのニコ・ロズベルグは2位だった。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 決勝=2位
 今日のレースはタフだった。スタートの蹴り出しはよくて、ルイス(・ハミルトン)からリードを奪えるかもしれないと思った。彼は盛大にロックアップして芝を直進していたんだ。でも(マックス・)フェルスタッペンもロックアップして僕に激しく接触し、僕をコース外に押し出した。幸いクルマにダメージはなく、ポジションも失わなかった。

2016年第19戦メキシコGP スタート直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がロックアップ

 今日はルイスの方が少し速かったから、僕の方はここでまた勝つという目標を達成できなかった。でも2位はそれほど悪くないよ。
  
 2週間の連戦が終わったから、これから家に帰って家族とゆっくり過ごし、ブラジルにはさらに強くなって戻ってきて、優勝を狙うつもりだ。インテルラゴスは僕らのマシンにとてもフィットしたサーキットだと思うので、自分たちに何ができるのか確認するのが楽しみだよ。
  

[オートスポーツweb ]

引用:ロズベルグ「フェルスタッペンが接触。2位を守れてツイてた」:メルセデス F1メキシコGP日曜


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×