小久保監督「WBCへ向けて結束力を高めたい」=強化試合メンバー発表



 野球日本代表「侍ジャパン」トップチーム小久保裕紀監督は18日、都内で侍ジャパン強化試合(東京ドーム/11月10、11日・メキシコ代表、12、13日・オランダ代表)のメンバー28名を発表した。

 メンバーは北海道日本ハム・大谷翔平、横浜DeNA・筒香嘉智、巨人・坂本勇人ら代表常連組に加えて、日本ハム・大野奨太、広島・鈴木誠也らが初選出された。今回、大谷に関しては指名打者、代打での起用になるとのこと。

 来年3月に第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)を控え、2大会ぶりの世界一が至上命題の侍ジャパン。小久保監督は今回の強化試合を「本番に向けて集まる最後の機会。WBCへ向けて結束力を高めたい」と語った。

引用:小久保監督「WBCへ向けて結束力を高めたい」=強化試合メンバー発表


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×