辰吉寿以輝、前日計量パス「おもろいボクシングを見せたい」/BOX



 プロボクシング元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎の次男・寿以輝(20)=大阪帝拳=が30日、東京都内で6戦目(東京・後楽園ホール)の前日計量に臨み、Sバンタム級(55・3キロ)のリミットから400グラム少ない54・9キロで一発パスした。5勝(2KO)8敗1分のモンキー修平(25)=大星=は55・3キロでクリアした。

 後楽園ホールは父がプロ第4戦で日本タイトルを獲得した場所。映像を何度も見たという辰吉は「ボクシングの聖地みたいな感じなので、やりたかった」と話し、プロ6戦目に向けて「圧倒的に強くて、おもろいボクシングを見せたい」と意気込んだ。

 日本Sバンタム王者の石本康隆(34)=帝拳=、挑戦者で同級8位の古橋岳也(28)=川崎新田=はともにリミットの55・3キロで一発クリアした。

引用:辰吉寿以輝、前日計量パス「おもろいボクシングを見せたい」/BOX


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×