男子200mバタの坂井「ちょっとアップ不足かな」6位で決勝進出 競泳/リオ五輪



 リオデジャネイロ五輪第5日の8日に行われた、競泳男子200メートルバタフライ準決勝で、1分55秒32の6位で決勝進出を決めた坂井聖人(まさと、早大)のレース後の一問一答は次の通り。

     ◇

 --隣のコースがチェー選手(ハンガリー、、(昨年の世界選手権王者)でした。そのあたりも含めて、どんなレースでしたか?

 「できれば(チェーに)勝って有利な順位で準決勝を通過したかったんですけど、タイムもあまりよくなくて(1分)55秒3かかってしまったので、ちょっとアップ不足かなというのを実感しています」

 --決勝はどう戦いますか?

 「前半もあんまり早く出られてなくて、出遅れている部分があったので、できるだけ最初ついていって、ラスト50メートルで、強豪の選手たちを差せたらいいなと思っています」(五輪速報班)

引用:男子200mバタの坂井「ちょっとアップ不足かな」6位で決勝進出 競泳/リオ五輪


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×