久保 五輪出場の可能性復活



 サッカーのリオデジャネイロ五輪代表のFW久保裕也(22=ヤングボーイズ)が、再び本大会に参加できる可能性が浮上した。

【写真】GK中村と手をつないでの練習に照れくさそうな表情を見せる南野

 すでにシーズンが始まっているヤングボーイズでFWゲルントが長期離脱したことにより、久保を必要戦力と考えるクラブ側が五輪への派遣拒否を27日に表明。その後、霜田ナショナルチームダイレクターが急きょスイスへと向かい直接交渉を続けてきた。その結果、ヤングボーイズ側が完全拒否の姿勢を撤回し、30日のリーグ戦第2節ルガノ戦後に、再び日本サッカー協会側と参加の可否について協議することになった。

 交渉していた霜田ナショナルチームダイレクターは、29日までにチームに戻り、五輪代表スタッフにも報告。「あしたの試合(ルガノ戦)の結果やチーム事情を考慮して“31日に話しましょう”ということになった」と報道陣に説明した。現地で久保本人とも話した霜田氏は、久保が五輪参加をへの強い思いがあることも明かした。31日の再協議後には方向性が決まりそうだ。

 ルガノ戦後の8月3日には欧州CL予選3回戦シャフタル戦も控えているため、久保を招集する場合には、1次リーグ第2戦からの参加などあらゆる可能性を模索していくことになる。また、欧州CL予選で敗退した場合には、20日に控える欧州ELプレーオフ第1戦へと回るため、そこで再び呼び戻される可能性もある。リオ五輪世代のストライカーの綱引きに注目が集まる。

引用:久保 五輪出場の可能性復活


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×