天山、G1落選で怒り爆発「オレの名前ないやんけ!」=新日本



 新日本プロレスの真夏の最強戦士決定戦「G1 CLIMAX 26」の出場選手と主要対戦カードが発表された。中嶋勝彦、ケニー・オメガ、SANADA、タマ・トンガ、EVIL、YOSHI-HASHIが初出場を決めた一方で、最多となる20回出場の“夏男”天山広吉は無念の落選。27日の試合をムーンサルトプレスで決めた天山は、試合後、「一言言わせてくれ」とマイクを持つと「2016年G1クライマックス、オレの名前ないやんけ! G1言うたらオレやろ、えー! 新日本ふざけんなよ、おら!」と怒りをぶちまけた。

■『G1 CLIMAX 26』出場決定選手

<Aブロック>
棚橋弘至(15年連続15回目)
真壁刀義(13年連続13回目)
小島聡(7年連続15回目)
オカダ・カズチカ(5年連続5回目)
石井智宏(4年連続4回目)
後藤洋央紀(9年連続9回目)
バッドラック・ファレ(3年連続3回目)
タマ・トンガ(初出場)
SANADA(初出場)
丸藤正道(プロレスリング・ノア/4年ぶり2回目)

<Bブロック>
柴田勝頼(4年連続6回目)
永田裕志(18年連続18回目)
本間朋晃(3年連続3回目)
マイケル・エルガン(2年連続2回目)
矢野通(10年連続11回目)
YOSHI-HASHI(初出場)
ケニー・オメガ(初出場)
内藤哲也(7年連続7回目)
EVIL(初出場)
中嶋勝彦(プロレスリング・ノア/初出場)

引用:天山、G1落選で怒り爆発「オレの名前ないやんけ!」=新日本


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×