ヤクルト・山田、日本ハム撃ち11球団弾だ!同一年での全球団制覇も



 ヤクルト・山田哲人内野手(23)は30日、日本ハム戦での『全11球団本塁打』達成を誓った。

 最後に残った1球団も、きっちり仕留める。6年目の山田はこれまで、日本ハムを除く10球団から本塁打を放っている。「全11球団からの本塁打」を、交流戦開幕カードで決めるつもりだ。「札幌ドームは広いけど、日本ハム戦で打ちたいですね」と意欲をのぞかせた。

 追い風も吹いた。「球が速いし、できれば対戦したくない」と話していた大谷は前日29日の楽天戦(コボスタ宮城)で投げたため、今回は野手(DH)での出場だけ。昨季は日本ハムと楽天以外の4球団から5本塁打。今季はすでにセ・リーグ5球団から本塁打を放ち、同一年での11球団制覇も夢ではない。「目の前の1試合を全力でやる」と気合十分だ。

引用:ヤクルト・山田、日本ハム撃ち11球団弾だ!同一年での全球団制覇も


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×