福嶋浩子が136人抜き リオ五輪韓国代表争いで動き、今季2勝のジャンも圏外/女子



5月2日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」でツアー初優勝を飾った福嶋浩子が、前週の世界ランク352位から136ランクアップで216位に順位を上げた。

「サイバーエージェント レディス」感動の名場面を画像で振り返る!

米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ テキサスLPGAシュートアウト」でツアー初優勝を飾ったジェニー・シン(韓国)は前週38位から14ランクアップの24位に順位を上げ、韓国勢11番手に浮上した。

トップ10ではリディア・コー(ニュージーランド)が28週連続で1位をキープ。リオ五輪代表争いが熾烈な韓国勢は動きがあった。前週6位のチョン・インジと7位のキム・セヨンが入れ替わったほか、前週8位のジャン・ハナと前週9位のエイミー・ヤンが入れ替わり、ヤンが韓国勢4番手に上がった。今季2勝のジャンが5番手で代表圏外へと押し出された。

日本勢最上位につける野村敏京は23位をキープ。2ランクダウンの39位に大山志保、1ランクアップの41位に宮里美香が続いている。日本勢4番手は55位の渡邉彩香、次いで63位の菊地絵理香となった。

引用:福嶋浩子が136人抜き リオ五輪韓国代表争いで動き、今季2勝のジャンも圏外/女子世界ランク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×