[関東]上位2校はドローで順位変わらず、5発快勝の筑波大が4戦負けなしで3位浮上



第90回関東大学リーグ1部

 第90回関東大学リーグ1部の第5節が4月30日、5月1日に各地で行われた。首位に立つ桐蔭横浜大は明治大と1-1で引き分けたものの、同勝ち点の2位・早稲田大が法政大と0-0だったため、首位の座を守った。また今節で5発快勝した筑波大が4戦負けなし(2分2敗)で3位へ順位を上げている。

 首位・桐蔭横浜大は3位の明治大と対戦。前半39分にMF佐藤碧(4年=関東一高)のゴールで先制したものの、後半37分にDF河面旺成(4年=作陽高)に2戦連続の直接FKを沈められ、引き分けた。勝ち点1を上乗せた桐蔭横浜大は首位を維持。明治大は2戦連続ドローの3戦勝ちなし(2分1敗)で5位へ順位を落としている。

 開幕無敗を守る2位の早稲田大は法政大と戦い、今季初の無得点でスコアレスドローに終わった。連勝はならずに今季2度目の勝ち点1となったものの、2位と順位は変わっていない。

 ここへ来て調子を上げているのが昇格組の筑波大だ。今節では4位・順天堂大と対戦すると、5発完勝を飾った。前半21分にMF吉田直矢(4年=川崎F U-18)のゴールで先制し、同41分にはMF戸嶋祥郎(3年=浦和高)のヘディング弾で2-0に突き放す。

 後半16分にはFW中野誠也(4年=磐田U-18)がドリブル突破から3点目。勢いは止まらずに後半43分には戸嶋がこの日2点目を決めると、終了間際のアディショナルタイム3分には途中出場だったMF鈴木徳真(2年=前橋育英高)が試合を決定付ける5点目を挙げた。今季最多の5得点&今季初の完封勝利。最後まで相手を寄せ付けなかった。

 開幕戦こそ落とした筑波大だったが、その後の4試合は2勝2分と負けなしで、ついに今季最高の3位へ順位を上げた。一方の順天堂大は痛恨の5失点零封負け。3戦ぶりの黒星で4位から8位へ大きく順位を下げている。

 また駒澤大も上位陣へ食らいついている。今節では国士舘大に3-1で勝利。FW大谷真史(4年=広島ユース)が2得点の活躍をみせ、MF吉岡雅和(4年=長崎総合科学大附高)は2アシスト。2-1からFKで1点を返されるも、その後に1点を追加して逃げ切った。3戦ぶりの勝ち点3で4戦負けなし(2勝2分)の駒澤大は4位浮上。敗れた国士舘大は2連敗で3戦勝ちなし(1分2敗)。ついに11位へ転落した。

 ともに前節を落としている慶應義塾大と専修大の一戦は乱打戦となった。前半21分に専修大がPKを獲得し、これをMF野田卓宏(4年=大津高)が決めて先制。後半5分にはクロスバーの跳ね返りをルーキーFW氣田亮真(1年=千葉U-18)が頭で押し込み、2-0に突き放す。

 しかしここから慶應義塾大が追い上げる。後半8分にFW山本哲平(4年=國學院久我山高)のゴールで1点を返すと、10分後にはMF加瀬澤力(4年=清水東高)のCKからMF松木駿之介(2年=青森山田高)のヘディングシュートで2-2に追いつく。

 慌てた専修大がすかさず後半24分に野田の2点目で3-2と二度目の勝ち越しに成功するも、諦めない慶應義塾大が食らいつき、後半39分に山本のゴールで3-3に持ち込んだ。

 すると後半37分に決着は着いた。DF溝渕雄志(4年=流通経済大柏高)のクロスから山本のシュートがオウンゴールを誘発し、4-3の勝ち越しに成功。逃げ切った慶應義塾大が2戦ぶりの今季2勝目を手に入れ、今季最高の9位へ浮上した。専修大は4戦勝ちなし(1分3敗)の2連敗で10位へ沈んでいる。

 また流通経済大は日本体育大に1-0で勝利し、3戦負けなし(2勝1分)。開幕2連敗でのスタートとなったものの、3戦連続の無失点で10位から7位へ順位を上げた。日本体育大は後半5分に退場者を出すと、数的不利となった後半36分の1失点に泣いた。

【前期第5節】(4月30日)
[三ツ沢公園陸上競技場]
慶應義塾大 4-3 専修大
[慶]山本哲平2(53分=補・溝渕雄志、74分=補・松木駿之介)松木駿之介(63分=補・加瀬澤力)、オウンゴール(82分)
[専]野田卓宏2(21分、69分=補・氣田亮真)、氣田亮真(49分)

[多摩市立陸上競技場]
国士舘大 1-3 駒澤大
[国]清水和哉(67分)
[駒]大谷真史2(32分=補・桑原智、82分=補・吉岡雅和)、金大生(51分=補・吉岡雅和)

早稲田大 0-0 法政大

[BMWスタジアム平塚]
明治大 1-1 桐蔭横浜大
[明]河面旺成(83分)
[桐]佐藤碧(39分)

(5月1日)
[千葉県総合スポーツセンター東総運動場]
流通経済大 1-0 日本体育大
[流]渡邉新太(81分=補・原岡翼)

順天堂大 0-5 筑波大
[筑]吉田直矢(21分=補・西澤健太)、戸嶋祥郎2(41分=補・野口航、88分=補・加藤潤)、中野誠也(61分)、鈴木徳真(90分+3=補・三笘薫)

引用:[関東]上位2校はドローで順位変わらず、5発快勝の筑波大が4戦負けなしで3位浮上:第5節


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×