大宮家長3戦連続弾逃すも前向き「勝ち点1取れた」



<明治安田生命J1:大宮0-0鹿島>◇第1ステージ第9節◇30日◇NACK

 大宮FW家長昭博(29)が、3戦連続ゴールを逃した。後半10分に中盤でボールを浮かせて相手選手をかわすなど、随所で高いテクニックを披露したが、放ったシュートは0本。最近2試合連続でゴールを決めていたが、不発で終えた。

 チームはスコアレスドローとなり、勝利こそ届かなかったが「勝ち点1を取れたし、ポジティブに積み重ねていくことが大事。ベストを尽くして勝ち点を拾っていきたい」と前向きに受け止めた。

引用:大宮家長3戦連続弾逃すも前向き「勝ち点1取れた」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×