先駆者として活躍したい…アメリカでの成功を強く夢見る工藤、目指すはイチロー?



 FW工藤壮人のアメリカ挑戦はイチローの影響があった?アメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスの公式サイトが工藤の人となりなどを紹介したインタビュー記事を掲載。その中で工藤は米大リーグのマイアミ・マーリンズでプレーするイチロー外野手に刺激を受けていることを明かしている。

 工藤は昨季を最後に柏レイソルを退団。新天地をアメリカに求めた。そして今月26日にホームで行ったMLS第4節のヒューストン・ダイナモ戦に移籍後初先発すると、前半22分にPKを奪取。このPKによって生まれた得点を守り抜いたバンクーバーは、1-0で勝利。工藤はチームの2連勝に大きく貢献し、幸先のいいスタートを切った。

 日本代表選出への期待もまだまだ掛かる25歳のMLSへの挑戦は異例だが、工藤は「僕を望んでいると強いメッセージを感じた」と決断理由を説明。「MLSはどんどん大きくなっている。自分がどこまでできるか見てみたかったんです」と続けた。

 日本での生活は快適だったと語る工藤。それでも挑戦を決断したのは、イチローにインスピレーション(刺激)されるところがあると話す。「日本人が北米で成功するのは大きなこと」。公式サイトの記者は、いずれ多くの日本人がMLSを目指せるように先駆者として活躍したい思いを強く持っているのではないかと記している。

引用:先駆者として活躍したい…アメリカでの成功を強く夢見る工藤、目指すはイチロー?


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×