チェルシー、クルトゥワ放出ならミランの17歳新星をターゲットに?



ミランの新星に、チェルシーが注目しているという。イギリス『デイリー・メール』によると、GKティボ・クルトゥワを放出することになった場合の代役に、GKジャンルイジ・ドンナルンマの獲得に動く可能性があるようだ。

今季不振に陥ったチェルシーは、来季のチャンピオンズリーグ出場が難しくなっている。クルトゥワは先日、母国メディアでチェルシー残留について「イエスともノーとも言わない」と述べた。レアル・マドリーやバルセロナからの関心も報じられている。

『デイリー・メール』によれば、チェルシーはクルトゥワを売却する場合、その代役に17歳のミランGKを狙うという。ドンナルンマは今季途中、シニシャ・ミハイロビッチ監督に抜擢されてからレギュラーポジションを確保し、これまでセリエAで22試合に出場している。

チェルシーは来季、EURO2016終了後の退任を明かしたイタリア代表のアントニオ・コンテ監督を招へいするとみられている。同じイタリア人ということもあり、コンテ監督はドンナルンマを高く評価していると言われる。

ドンナルンマの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、昨年秋に選手の価値が1億2000万ポンドだと話していたが、『デイリー・メール』はチェルシーが3000万ポンド近くをオファーすると報じている。

GOAL

引用:チェルシー、クルトゥワ放出ならミランの17歳新星をターゲットに?


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×