LiLiCoと赤井沙希が髪をつかんでの一触即発バトル=DDT

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 28日のDDTプロレス「Into The Fight 2016」東京・後楽園ホール大会では、3.21東京・両国国技館大会を前に、アイアンマンヘビーメタル級王者のLiLiCoと、そのベルトを狙う赤井沙希が女のバトルを展開。互いの髪をつかみ、ののしり合う一触即発状態となった。
 赤井はこの日の試合で、男色ディーノから「アンタ、自分のケツにそんなに商品価値があると思ってるの? 肉感で勝負する女だったっけ?」と図星で突っ込まれたり、ディーノの生尻に顔面から突っ込んだりと、ボロボロ状態。そこにLiLiCoが現れたことで、怒りの導火線が一気に加速した。

 LiLiCoは両国大会でのパートナーに、弱冠20歳の梅田公太と、芸人としても活動する渡瀬瑞基の2人を指名。好みのイケメンたちを前に「食べごろ」と舌なめずりをするLiLiCoに、赤井は「おい、ババア」と詰め寄ると、「芸能界の先輩後輩関係ない。キューティクルこしらえてから両国上がれよな」と挑発。これにはLiLiCoも「おまえもババアだよ」と噛み付き、互いの髪をつかんで乱闘寸前となった。

 セコンドが引き離して事なきを得たものの、LiLiCoは「赤井、おまえ、この前よー、『このベルト、デコってみようかなー』って言ってたよな。代わりにデコってやったよ」と、赤井のキラキラシールとは違い、本格的にスワロフスキーでデコったベルトを観客に見せ付けて高笑い。これには赤井も「両国までに潤いを増しとけよ」と、せいいっぱいの捨て台詞で悔しさを噛み締めた。

引用:LiLiCoと赤井沙希が髪をつかんでの一触即発バトル=DDT


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×