西武・牧田、インフルでキャンプ地入り見合わせ 土肥コーチも

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 西武・牧田和久投手(31)、土肥義弘投手コーチ(39)がインフルエンザを発症し、31日の宮崎・南郷入りを見合わせた。土肥コーチに代わり、森慎二2軍投手コーチ兼育成コーチ(41)がA班に参加した。

 牧田は30日に体調不良を訴え、東京都内の病院で診察を受けたところ、インフルエンザと診断された。チームへの合流時期は現時点では未定。

 田辺監督は「キャンプ中盤やオープン戦ではなく、早い時期でよかった」と話した。

引用:西武・牧田、インフルでキャンプ地入り見合わせ 土肥コーチも


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×