バイエルンが来季ケディラを狙う? アンチェロッティ氏と再会か

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

来シーズンからチームを率いるカルロ・アンチェロッティ新監督の最初の補強となるのだろうか。バイエルン・ミュンヘンがユヴェントスMFサミ・ケディラの獲得に動く可能性が報じられている。

シーズン後半戦のスタートしたブンデスリーガで首位を快走する一方で、チーム内の雰囲気が悪化しているという報道もあるバイエルンだが、水面下では来シーズンに向けた準備にも余念がないのかもしれない。

ドイツでの報道としてイタリアやスペインのメディアが伝えたところによれば、ケディラをドイツに連れ戻すこともその準備の一環だという。ケディラがバイエルンへ移籍したとすれば、昨季まで在籍したレアル・マドリーで指導を受けたアンチェロッティ氏と再会することになる。

ケディラは昨季マドリーでアンチェロッティ氏の構想から外れて出場機会を失い、ユヴェントスへの移籍を決断することになった。それでも指揮官への高い評価に変わりはないようで、ドイツ『ベルト』による先日のインタビューでは「戦術的にも人間的にも素晴らしい。バイエルンは素晴らしい監督を手に入れた」と絶賛していた。

バイエルンはケディラ獲得のために1500万ユーロを提示する準備があるとも伝えられている。ドイツ代表MFは1年でイタリアを去る可能性もあるのだろうか。

GOAL

引用:バイエルンが来季ケディラを狙う? アンチェロッティ氏と再会か


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×