【速報】小林伸太郎が2打差追い最終ラウンドへ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

国内男子とアジアンツアーの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」最終日は、午前7時28分より、前日に日没のため13人がホールアウトできなかった第3ラウンドの未消化分を再開。ソン・ヨンハン(韓国)が通算11アンダーの首位、小林伸太郎が9アンダーの2位で最終ラウンドに進んだ。

「SMBCシンガポールオープン」ラフォトギャラリー

梁津萬(中国)が通算8アンダーの3位、谷原秀人が通算7アンダーの4位で続く。第3ラウンドで「66」のベストスコアをマークした貞方貞男が6アンダーの5位集団に並ぶなど、日本ツアーの選手が上位を占めている。世界ランク1位のジョーダン・スピースも同グループにつけている。

最終ラウンドは組み替えなしのまま、順次スタートしている。

引用:【速報】小林伸太郎が2打差追い最終ラウンドへ


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×