ペレス「4位を懸けウイリアムズやレッドブルに挑む」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 セルジオ・ペレスは、フォース・インディアが2016年のトップ4入りを懸け、レッドブルやウイリアムズに戦いを挑むことができると考えている。

【写真】F1グリッドガール

 今年、フォース・インディアはレッドブルに次ぐ136ポイントを獲得し、チーム史上初となるコンストラクターズ選手権5位を獲得。3位ウイリアムズとは121ポイント差、4位のレッドブルには51ポイント差まで迫った。

「今シーズンのような終わり方は、来年の僕らにとって非常に強力な基盤となる」とペレス。
「他のチームも調子を上げてくるだろう。ロータス/ルノーやマクラーレン・ホンダがどうなるかは分からないが、彼らも僕らと戦う位置にいるだろう」

「だが、僕らには来年5位以上を目指せる多くの望みがある。4位へ上がるためにも、レッドブルやウイリアムズを目標にしなければならないと思っている」
「僕はチームを信じているし、来年も素晴らしいシーズンを過ごせると思っているよ」

 ペレスは、2015年が自身のF1キャリアにとって最高だったと語っている。
「とてもいい一年だった。もちろん、ザウバーで3回の表彰台を獲得した2012年も素晴らしかった」
「でも、今年僕が示したドライビングや一貫性は、リザルトやこれまでのF1で最高の獲得ポイントなんかよりも重要なものだったんだ」

「これまでで最高のシーズンだった。チームを熟知し、いい雰囲気を築けていたのが一番の理由だよ」

[オートスポーツweb 2015年12月31日]

引用:ペレス「4位を懸けウイリアムズやレッドブルに挑む」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×