ラグビー日本代表・五郎丸 ダメ出しの真意は… お祈りポーズ物まねに「研究不足」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 要するに「浣腸ポーズではない」といいたかったのだろうか。W杯イングランド大会から帰国したラグビー日本代表FB五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=の発言の意味だ。

 大ブームを巻き起こした日本代表の一番人気はやはり五郎丸。1次リーグでランキング1位の13PG、同2位の58得点を記録し、キック前のルーチンとなっているお祈りポーズをまねるファンが続出した。

 ルーチンにこだわりをもっている五郎丸は13日の帰国会見でお祈りポーズについて、「皆さんまだまだ研究が足りないですね。指のほうにもうちょっと注目していただいて」とリクエスト。

 両手の人さし指だけを立ててまねしているファンが多いことに触れ、「立ってる指は3本、4本なんで。決して2本じゃないんで。2本だったらちょっと違う方向に行っちゃいますので。もうちょっと研究してほしいなと思います」と説明して笑わせた。

 お祈りポーズの真意は、体の中心にエネルギーをためるイメージを出すために体を丸めながら手を合わせているものであり、指で何かを突き刺す形とは一線を画するものだ。

 五郎丸を見ようと、所属するヤマハ発動機のトップリーグ(TL)初戦、11月14日のトヨタ自動車戦(名古屋市・パロマ瑞穂ラグビー場、1万5000人収容)の前売り入場券はほぼ完売状態になっている。

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)によると、今大会の日本-サモア戦は日本国内で2500万人がテレビで視聴し、1カ国・地域内ではW杯史上最多を記録。WR関係者を仰天させた。

 今後、注目されるのは、今回の日本代表の活躍が、ラグビーの人気低迷の打破につながるかどうかだ。

引用:ラグビー日本代表・五郎丸 ダメ出しの真意は… お祈りポーズ物まねに「研究不足」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×