ハリルホジッチ監督がタクシーと接触事故 けが人なし

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(62)が24日、東京都内で乗用車を運転中に接触事故を起こした。日本協会が明らかにした。けが人はないという。

 協会によると、事故は午前10時半ごろ、東京都千代田区で、ハリルホジッチ監督が運転する車と並走していた空車のタクシーがぶつかったという。都内の自宅から協会に向かっている途中だった。事故後、協会関係者が現場に行き、警察にも届け出た。

 協会では、チームスタッフや職員に注意喚起を行い、交通安全を徹底していくとしている。

引用:ハリルホジッチ監督がタクシーと接触事故 けが人なし


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×